㈲土の味さまへ

いつも安全で美味しいお野菜を届けていただき有難うございます。

これまでも無農薬野菜や有機野菜の宅配を頼んでおりましたが、土の味さんの野菜の美味しさには正直、感動しました。また勉強会に参加し、安全・安心を謳う野菜の硝酸窒素残留濃度を見てショックでした。

仕事柄、水道水や井戸水、飲み水の硝酸窒素数値を測っておりましたが、体に良い食材=野菜が、浄水器(有害物質が除去できているもの)と、同じような状況が起きているとは残念!

悲しい現実です。というより怖いですね!

㈲土の味さんの企業理念「生産者」「流通業者」「消費者」が三位一体で、人々の健康を守る役目を一緒に担いたいと思います。当協会では、食材の特徴や効能といい食材をより効果的に吸収するための「正しい食べ方」をお伝えしていきますので宜しくお願いいたします。

 

FROM:特定非営利活動(NPO)法人ライフデトックス協会 理事長

http://www.lifedetox.net 

http://www.kokorono-atelier.jimdo.jp/       

 

いつも安全でおいしい野菜を届けてくださり、本当に有難うございます。

第2・第4月曜日がとても楽しみです。これからのよろしくお願いいたします。

「残留硝酸窒素」のお話は今まで知りませんでした。主人が生体勉強会に参加し、主人から話を聞いて、本当に驚きました。何も知らず、スーパーで買った水菜や白菜を今まで生で食べていました。本当のことを教えていただき有難うございました。

「土の味」さんたちの活動は本当にすごいと思います。また農家さんたちもおかしくなってきている気候や環境と戦いながら、毎日々大切に野菜を育てて、私たちの「食」や「命」を支えてくださり、すごいお仕事だと思います。いろんな方々の思いのこもった野菜をこれからも感謝しながら、味わっていただきます。

1歳3ヶ月の娘は、今まで野菜を食べると、吐き出していたのですが、土の味さんから届くレタス・アスパラ・ほうれん草はバクバク喜んで食べます。ミニトマトも甘くて、1パックを一人で一気に食べてしまいます。玉ねぎも苦くなくてびっくりです。

安心して食べることができて、本当に嬉しいです。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

毎回、とても美味しいお野菜を送っていただき有難うございます。毎回どんなお野菜が入っているのかワクワクしながら開けています。せっかくの美味しいお野菜をどんな調理法で食べるのが一番良いのかなぁと迷う時がよくあります。

生産者さんからのコメントで、「生で食べてもおいしい」「胡麻和えがおすすめ」などのコメントが書いてあるととても助かります。いつも自分のレパートリーの中で考えているので、おすすめ調理法がもしあれば教えていただけると、食べ方の幅が増えて調理がもっと楽しくなります。今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

Q:商品案内の品目ごとに 糖度【栄養】と硝酸【健康】って書いてありますが

 詳しく知りたいのですがお願いします。

A:まず糖度について説明します。

 一般論では字のごとく糖=甘みです。リンゴは13度 みかん12度あれば十分甘く美味しいと感じます。しかしゴボウは糖度15度以上 にんにくは糖度35度以上あるのに甘いと感じません、これはなぜでしょう?

主に使用されている糖度計は甘さだけが数値で表れるのではなく、水に溶ける栄養全体の濃度が数値として出ます。だから栄養いっぱいのにんにくはみかんの3倍ぐらい糖度が高くてもあまく感じません。つまり糖度は栄養の度合いを表すので糖度【栄養】と表示しています。

 硝酸について説明します。

具体的に栄養になれずに食卓まで運ばれてしまった肥料です。基準を超えた物は発ガン性があり世間ではあまり騒がれていませんが、そのうち大問題になると思います。

この硝酸は植物体内で肥料がキチンと消化され栄養になればそんなに溜まりません。

つまり有機肥料が安全とか化学肥料がダメとかでなく残量硝酸態窒素【有機肥料・化学肥料】を残さない技術が大切なのです。この硝酸値の少ないものは裏を返せば栄養が豊富つまり健康な野菜と言えます。だから硝酸値の少ないものは【健康】と言えます。

ネットショップ      写真を カチ!